本文へスキップ

後藤工業株式会社は車両検修を専門とする会社です。

TEL. 0859-33-3159

〒683-0803 鳥取県米子市日ノ出町2-1-1

地域事業部門SERVICE&PRODUCTS

法勝寺電車


指定文化財
法勝寺電車の保存修復工事



沿革
大正13年7月に法勝寺鉄道として、米子町(現米子市)−大袋間が開通。
同年8月に大袋−法勝寺間が開通した。
 その後まもなく、伯耆地方と山陽地方を結ぶという構想のもと、伯陽電気電鉄に改名。
昭和5年1月には阿賀−母里(島根県)間が開通したが、
昭和42年5月に全線廃線となった。

 南部町所有の 旧日ノ丸自動車法勝寺電鉄・デハ201系203号 の保存修復工事を請け負わせて頂く運びとなりました。
この車両は現在鳥取県文化財として指定されており、鳥取県南部町にある西伯小学校に展示保存されていた車両です。

 法勝寺電鉄の車両に関しては、米子市に保存展示されている車両の修復を行った実績があり、南部町殿よりその実績を買われ依頼をいただきました。

 修復作業はH24年7月3日より着手し、H27年12月12日に南部町殿による完成セレモニーをもって完了致しました。現在は新しくなった南部町の施設にて一般公開されております。

ここでは法勝寺電車修復工事の様子をご紹介しています


現地調査  移  送  解体・調査

修復作業@ 修復作業A 修復作業B

修復作業C 修復作業D 修復作業E

NEW!
 移設・完成セレモニー

改修完了いたしました!!
現在は南部町の新しい展示施設で公開されております。
詳細は下のリンクよりご確認ください。




↓南部町殿のホームページはこちら↓

バナースペース

後藤工業株式会社

〒683-0803
鳥取県米子市日ノ出町2-1-1

TEL 0859-33-3159
FAX 0859-33-4611






   



↑クリックで詳細