本文へスキップ

後藤工業株式会社は車両検修を専門とする会社です。

TEL. 0859-33-3159

〒683-0803 鳥取県米子市日ノ出町2-1-1

車両事業部門SERVICE&PRODUCTS

IZUMO-BATADEN 楯縫号


IZUMO - BATADEN 楯縫号の製作

一畑電車(株)IZUMO BATADEN 楯縫号


 一畑電車(株)殿のご依頼で、デハ2103号を宍道湖の景観を眺められる木を使用した落ち着いた雰囲気の列車に改造して頂きたいとのご要望があり、弊社で企画・デザインを提案し施行する運びとなりました。(平成25年7月25日完成)

※楯縫とは
古代出雲國にかつて存在した群。詳しくはWikipedia参照


          
改造前(デハ2100系)
デハ2103号 デハ2103号車内
 デハ2100系は、一畑電車(株)殿の車両近代化に際し、1994年から1995年にかけて京王電鉄5000系を京王重機整備殿で改造し、導入されました。
製造は1960年代と大変古い車両です。


内装撤去  JR後藤総合車両所に搬入し解体作業を行なった結果、製造からの長い年月のためか、窓枠や骨組み等に多くの腐食箇所が見つかり、大がかりな修繕工事から取り掛かりました。

出入口修繕 出入口修繕後
  出入口の修繕の様子です。腐食の酷い部分は切り取り、新しい鉄板と取替えるなど、鉄工補修を施しました。窓廻りやドアも同様に行いました。
修復だけでなく、灯具のLED化や、天井構造の改善など、省エネ対策にも取り組みました。


床敷(木目調)張り 車内完成
 内装の組み立てにおいては、
『木を使用した落ち着いた雰囲気のある車両』をテーマに施行しています。
床シートを木目調とし、荷棚やテーブルなど各部に木材を使用、そして宍道湖を眺めながら列車の旅を楽しんでいただけるよう片側ロングシートから90℃回転式座席へ、また座りやすさを確保するために開閉式のテーブルを採用しました。
固定式の座席には木製のハート形の袖が取り付けられ、可愛らしいアクセントとなっています。


楯縫号完成 完成!!

 完成した車両は
『IZUMO-BATADEN 楯縫号』と名付けられ、イベント等で使用されています。

バナースペース

後藤工業株式会社

〒683-0803
鳥取県米子市日ノ出町2-1-1

TEL 0859-33-3159
FAX 0859-33-4611






   





↑クリックで詳細