本文へスキップ

後藤工業株式会社は車両検修を専門とする会社です。

TEL. 0859-33-3159

〒683-0803 鳥取県米子市日ノ出町2-1-1

会社概要COMPANY

社名
後藤工業株式会社
代表者
代表取締役社長  五藤 雅彦       
本社所在地
〒683-0803
鳥取県米子市日ノ出町2-1-1
→アクセス
TEL. 0859-33-3159
FAX. 0859-33-4611
常勤役員
常務取締役 廣江 修司
  取締役 鎌谷 寿志
非常勤役員
取締役 田邉 稔
 (株式会社ジェイアール西日本テクノス 上級執行役員総務部長兼人事部長
取締役 磯貝 太郎
 (西日本旅客鉄道株式会社 鉄道本部車両部次長
取締役 梅谷 泰郎
 (西日本旅客鉄道株式会社 執行役員米子支社長)
監査役 林原 敏夫
 (JR西日本山陰開発株式会社 監査役)
設立
昭和42年5月22日
資本金
2,000万円
従業員数
221名(H29年7月1日現在)
株主
株式会社ジェイアール西日本テクノス
売上高
約29億円(平成28年度)      
取引銀行
山陰合同銀行、鳥取銀行

主な事業内容

   ◎鉄道車両の検査・修繕及び改良工事    
   ◎鉄道施設機械器具の検査・修繕、改良及び新設工事    
   ◎鉄道車両部品の搬送、材料販売    
   ◎海上保安庁機械設備等修繕工事    
   ◎市町村管工事、機械器具設置工事    
   ◎保存車両・公園遊具修繕工事    
   ◎動力プレス検査業務
     

会社沿革

昭和42年
後藤興業有限会社(米子市日ノ出町)を資本金100万円で設立
昭和43年       
鳥取県に建設業登録(機械、管、電気)
三興工業有限会社を合併し、資本金220万円に増額
資本金を500万円に増額  
昭和44年
西福原工場(米子市西福原)を建設し、車両部品の修繕開始
有限会社を株式会社に変更し、資本金を750万円に増額
昭和48年
車両本体修繕業務開始
建設業法変更に伴う一般建設業許可(管工事、機械器具設置工事)      
昭和59年
警備業認定(鳥取県公安委員会)
平成元年
米子市の公園遊具及び清掃工場・下水処理場修繕工事本格開始
平成4年
資本金を1,000万円に増額
動力プレス検査業者登録(鳥取県労働基準局長)
平成6年
智頭急行車両整備、改良工事開始
平成7年
社名を「後藤工業株式会社」に変更
平成8年
本社兼工場をJR後藤総合車両所内に建設
207系新車製作工事の受注
平成9年
エンジン修繕業務開始       
平成10年
車両室内ぎ装修繕業務開始       
平成11年
松江市清掃工場修繕工事開始       
平成13年
とっとり花回廊「フラワートレイン」製作
「トワイライト」リフレッシュ工事受注
平成15年
井原鉄道車両定期検査開始
平成17年
321系通勤電車共通配電箱の製作開始       
平成19年
ゆったりやくもリニューアル工事開始
智頭急行「スーパーはくと」リニューアル工事開始
ディーゼル機関車エンジン修繕開始
平成21年
ジェイアール西日本テクノスの車両修繕設備業務を再編統合
平成22年
ジェイアール西日本米子メンテックの車両修繕業務を再編統合
鳥取・米子・出雲事業所及び浜田派出設置
資本金2,000万円に増額
鳥取県より特定建設業(機械・管)許可取得
平成23年
特定派遣業許可取得       
平成24年
土佐くろしお鉄道より検修受注
鳥取県文化財の「法勝寺電車」の復元工事を受注
智頭急行HOT7000の車両メーカーへの搬送・修復工事を受注
一畑電車「IZUMO BATADEN 楯縫号」完成
平成25年
サンライズ出雲のリフレッシュ工事を開始
平成26年
一畑電車「出雲大社号」完成
とっとり花回廊「フラワートレイン」4号車製作
「天空の城 竹田城跡号」リニューアル工事開始
智頭急行「HOT7000系」の接客設備改良工事を開始
平成27年
職業能力関係厚生労働大臣表彰受賞
平成28年
サンライズ出雲のリフレッシュ工事全編成完遂
一畑電車「デハ7000系」1号車、2号車納入
智頭急行カラオケ列車リニューアル工事完成
平成29年
50周年記念式典を米子全日空ホテルにて挙行

バナースペース

後藤工業株式会社

〒683-0803
鳥取県米子市日ノ出町2-1-1

TEL 0859-33-3159
FAX 0859-33-4611






   





↑クリックで詳細